大同電鍋

台湾人の共同記憶 - 大同電鍋

台湾では、一家に1台以上あるのが当たり前といわれるほど絶対的な存在。1960年から販売を開始してから、当時とデザインや機能はほとんど変わらない。使い方は材料と水を入れて、スイッチを押すだけです。

食材によって水量を変えるだけで、炊く、蒸す、煮込む、温めることができます。火加減調整がいらないので、電気釜に一品を仕掛けてから調理する間に、別の料理をすることができ、多忙な現代人にとって強い味方です。

そして、デザインがレトロでかわいいので、日本でもじわじわ注目を集めています。

当店は、多くの日本未発売台湾版大同電鍋を取り扱っております。電鍋のある生活はいかがですか?ぜひご検討ください!

【まごころ梱包】

当店は大同電鍋の納品実績多数!

無事でお届けできますよう、細心の注意を払い、心をこめてしっかり梱包します!

 

#大同電鍋 #大同電鍋レシピ #電鍋 #電鍋レシピ #台湾タイプ 

#台湾版電鍋 #台湾版大同電鍋 #台湾限定 #台湾限定大同電鍋 

#電鍋部 #おうちで台湾 #電鍋料理 #大同電鍋のある生活 #ヤフオク